MENU

コートクリーニングの仕方というのは人それぞれであって、基本的なことを除いたら、絶対にこうしたほうがいいというのはないと思います。

 

やるべきことはやって、出すべきときには出してというのが一番だと思いますし、それが自分にとって納得のいく形ではないでしょうか。

 

私中はシーズンオフに出す程度です。

 

まず汚れることはありませんし、臭いも気になりません。

 

もしかしたら臭いがついたかもと思うときは消臭剤を使っています。

 

それをしなかったら、もっと気になる臭いが付いているかもしれません。

 

ですが、私の友人は少し違うようです。

 

以前友人宅に遊びに行ったとき、クリーニングしたものがたくさんあったというところから、そういった話になったことがありました。

 

友人は決して潔癖症というわけではありませんし、こう言っては何ですが適当なところは適当です。

 

それに、服に物凄いこだわりを持っているわけでもありません。

 

ですが、クリーニングはシーズンオフのみでは足りないというのです。

 

さすがに一週間後ととかではないみたいですが、何回着たらクリーニングに出すというのを決めているみたいです。

 

そして、そのコートをクリーニングに出しているときは別のコートを着ているというかんじで、また回数に達したらそのコートを出すというかんじみたいです。

 

何故そんなちょくちょく出すのか聞いてみたのですが、どうやらタバコの臭いが気になるというのです。

 

一応言ってきますと、友人はタバコを一切吸いませんし、吸ったこともないそうです。

 

それなのに何故気になるのかというと、職場に喫煙者が結構多いというのです。

 

近くで吸われるということはないみたいなので、露骨に煙を浴びるというわけではないようです。

 

ただ、喫煙者の人が喫煙から帰ってくると煙を纏っていたりするわけです。

 

それが漂ってくるのか、日が経つと自分のコートにも臭いが付いているらしいのです。

 

臭いが付くほどなのかとちょっと疑ってしまったのですが、どうやら本当に付くみたいなのです。

 

自分では気づかなかったようなのですが、久々に会った彼に指摘されたというのです。

 

友人は毎日そのコートを着て毎日同じ職場に行くわけですから、気づくのは難しいかもしれません。

 

友人はそれまでシーズンオフにコートを出していたようですが、それでは足りないと思ったようです。

 

ちなみに、タバコの臭いを指摘されてから消臭剤を使うようになったみたいですが、結構がっつり付いていたのか、効果はなかったようです。

 

むしろ、消臭剤を使いすぎてそっちの臭いのほうが付いてしまったようです。

 

タバコと消臭剤の臭いがするというのは、ちょっと勘弁ですね。

 

さすがに臭かったと言っていました。

 

それ以降友人は、ある程度着たらクリーニングに出すことにしたそうです。

 

そうすればシーズンずっとタバコの臭いのするコートを着ずに済みますし、彼にも気を使わずに済むでしょう。

 

さすがに彼に指摘されたことはショックだったようで、すぐにクリーニングに出すことに決めたそうです。

 

幸い近所にクリーニング店があったので、行く頻度が増えることはそこまで苦ではなかったようです。

 

むしろ行く回数が増えてお店の人と顔なじみになり、色々アドバイスを貰えるようになったと言っていました。

 

お店の人のことを考えると、商売的にそれは良いのかと思ってしまったのですが、きっとちょっとしたアドバイスなのかなと思います。

 

ですので、クリーニングを使う回数が増えれば、もしかしたら顔なじみになって良いことがたくさん聞けるようになるかもしれません。

 

もちろんアドバイス目当てで回数を増やすというのは少し違うと思いますが、少なくともクリーニングは同じところに行ったほうが良いかもしれません。

 

そのほうが仕組みもなんとなく分かりますし、いちいち違うところに頼むとなるとその都度面倒に感じてしまうかもしれません。

 

ですが、同じところは何度か行けば慣れると思いますし、頼れるようになると思います。

 

あくまで私の印象ですが、クリーニングのお店の人は気さくな人が多いです。

 

少し慣れてきたら、疑問に思っていることを聞いてみるというのも良いかもしれません。

 

クリーニングというとなんとなくお店に任せてそれで終わりというふうに考えている人もいるかもしれませんが、クリーニングの人が少しでも楽になるように出来ることがありますし、クリーニングが終わってからどういうふうの保管しておけば良いのかというのもあります。

 

頼んでそれで終わりというわけではないのです。

 

自分のコートを少しでも長持ちさせたかったり綺麗に着たいなら、出来ることがあります。

 

それをちらっとお店の人に聞くというのは、ありだと思います。

 

クリーニングそのもののことだと渋る人はいるかもしれませんが、その前後のことだったら話してくれると思います。

 

自分のコートを大切にしたいなら、クリーニング前後のことも気にかけてほしいなと思います。

このページの先頭へ